So-net無料ブログ作成

最後の将軍 -徳川慶喜- / 司馬遼太郎 [本のこと。]


新装版 最後の将軍 徳川慶喜 (文春文庫)

新装版 最後の将軍 徳川慶喜 (文春文庫)

  • 作者: 司馬 遼太郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1997/07/10
  • メディア: 文庫


「胡蝶の夢」の松本良順とも縁の深かった慶喜将軍の物語として、幕末のひとつの側面が語られていますが、他の作品でも当然登場しているエピソードも多く、この小説でのもしかしたらいちばんの特別な部分は歴史の表舞台から姿を消して以降のひっそりとした余生のことなのかもしれないと思えました。
タグ:Books
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。