So-net無料ブログ作成

木皿食堂 6粒と半分のお米[木皿食堂2] / 木皿泉 [本のこと。]


木皿食堂

木皿食堂

  • 作者: 木皿 泉
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2013/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



木皿食堂2 6粒と半分のお米

木皿食堂2 6粒と半分のお米

  • 作者: 木皿 泉
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


エッセイ集と、インタビューほか、いろんな言葉がいます。
脚本家である木皿泉さんの神戸で連載しているコラムが中心ですが、そこに様々な断片がまとめて収録されています。脚本の執筆に関することやシナリオのとらえ方、立ち位置も含めやはりこの方々は独特だなぁと改めて思います。
2冊目で収録されているNHK Eテレで放映されていた佐藤健くんとの対談は、番組も観ていましたが、こうして文面で読んでも面白かったです。
自分は木皿さんの作品を知ったのが比較的遅かったんで、実は「野ブタ」とか「Q10」とか、その時期のドラマは全然観ていませんでした。そして「昨夜のカレー、明日のパン」を読んで一気にはまりましたので、DVDレンタルなどでちょっと探してみようかと思っています。
タグ:木皿泉
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。