So-net無料ブログ作成

「海月姫」 [cinema]

12/29(月)に観てきました。
2014年の記録もまだあと2本、残してしまっていました。
2015年もすでに2月、3本目まで観始めているので、少しずつ更新して追いつかなければなりません。

原作がマンガ、主演は能年玲奈さん。2014年は彼女の主演作は結果、2本続けてマンガ原作となりましたが、タイプが全く違います。
「ホット・ロード」での繊細で傷つきやすい、陰があって素直じゃない感じのキャラクターから一転、こちらはブレイクした「あまちゃん」のアキに通じる伸びやかで魅力的なキャラクターでした。インタビューでも言っていましたが、本人もコメディがやはり好きだとのこと、ほんとぴったりのはまり役でした。ただ、アキちゃんもそうだったんですが、今回の月海という子も、一筋縄ではいかないだいぶ屈折した役柄でした。その月海が住む独特の風情があるアパートの住人達を演じていた方々も、まず原作のビジュアルに寄せている分もあるので、ほぼ誰が誰か、あとでパンフを観なければ判別できませんでした。
こういう作品は旬の時期が限られていて、数年経ってしまうとまずレンタルもされなくなってしまうようなタイプのものかもしれませんが、「告白」~「カラスの親指」、「グッモー・エビアン」以来、映画館で能年さんの出演作を観てきているので、無事観れてほっとしました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。