So-net無料ブログ作成

インフルエンザB型の発症 [健康・身体と心のこと]

3/12(水)に、いつものように定期検診(2か月に一度、採血と診察で、薬を処方してもらっています)として採血に病院に出かけた日のことです。
思い返してみると、すでに月曜夕方過ぎの時点でゆるーい水っぽい洟が垂れるのにちょっと難儀しておりました。
次の日、火曜はそれでもまだ半信半疑、水曜には間違いなく風邪っぽい症状だし熱っぽいので、病院に着いて採血前にとりあえず検温・・・あれ?と、表示された数字に今ひとつ実感がなかったのは、過去インフルエンザA型に罹った時と一緒です。
39℃オーバーでした。
通常の採血の結果を待って診察の時、一応状況を告げ、じゃあということで診てもらったら、見事確定でした。
B型は記憶になく、これで初です。
なお、いつもの血液検査の結果は、これまでになく上々のものでした。
最近、だいぶ毎日歩いてて、代謝もよくなっているだろうけど、ただ、こんなウィルス満載の血流、基準にはなりませんが。
会計を済ませ、処方してもらった薬のうち、イナビルというやつは吸入粉末剤で、その場で教わりながら服用?を済ませました。A型のタミフルっていうのは有名な気がするんですが、こういうのも最近は出てるんですね。
おかげで金曜の2日経過した時点で、すでにけっこう体が楽です。
あともう少し、じっくり休養して、日曜は父の四十九日の法要です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。