So-net無料ブログ作成

ペタルダンス / 原案:石川寛、ノベライズ:梅原満知子 [本のこと。]


ペタルダンス (リンダブックス)

ペタルダンス (リンダブックス)

  • 作者: 石川 寛
  • 出版社/メーカー: 泰文堂
  • 発売日: 2013/03
  • メディア: 文庫


映画の感想記事をまだちゃんと更新してないのに、こちらを先にupしてしまいます。

後追いで映画の感想もまとめました。
こちらです。

大好きな石川寛監督の作品、ぎりぎりで公開最終日になんとか間に合って観ることが出来て、この作品は後日書店で見かけて読み始めました。
一旦、映画の細かな部分を時間が経って記憶のぼんやりとした感じにまでしていたあとでのことだったので、改めて小説で描かれる人物たちに出会いなおしている感覚がありました。ジンコはもちろん、映画の中で宮﨑あおいさんが演じていたあの女の子のイメージで描かれている前提だから、彼女の表情だったりしぐさだったりはすでに持っているものとしても、映像だけではきっちりとは語っていない背景となる設定の部分やキャラクターの内面を角度をちょっと変えて補完してくれるような文章で、それは他の人物たちの肖像でも、それぞれに新たに与えられているディテールでもありました。
映像の中でもあわあわした繊細な味わいだった空気感も、小説でもかなり近い感触があって、ある意味では当然なのかもしれないけど、意外に困難な作業なんじゃないかとも思え、なんだか嬉しかったです。
すでにDVDを手に入れていて、改めて映像も見直したんですが、その体験自体が自分にとって特別に贅沢な時間の過ごし方にもなったのでかなり幸せです。

ペタル ダンス [DVD]

ペタル ダンス [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。