So-net無料ブログ作成

「天国からのエール」 [cinema]


天国からのエール プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

天国からのエール プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


10/2(日)に鑑賞してきました。
最近、特に幅広く様々な役柄を演じてきている印象の阿部寛氏主演の実話です。

この作品は沖縄の本部町が舞台と知り、2009年10月に修学旅行ですぐ付近を通ってきたこともあったんで親近感がわいて興味がありました。
ロケーションは実際に本物のあじさい音楽村のあった場所を撮影のために借りて行われたそうで、弁当屋の建物の横のテーブルとイス、地下へ降りていく音楽スタジオやすぐ間近にある高校の通学路だとか、実物であればこそ、そこに勝手にこちらが期待一杯でイメージする“南国・沖縄”という特別な雰囲気は残念ながら映っていませんでした。でもだからこそ、その何気ない場所こそが飾りのない地元そのものなんだろうなと感じたりもして、ここで演じていた俳優さんたちの生きていた空気は格別なものがあったんじゃないかと思います。撮影はかなり過酷でタイトなスケジュールだったそうで、別のシーンを午前に撮って、午後には癌が進行して横になっているだなんて、信じられない状況を知らず、阿部さんが確実にやつれていく映像の迫力はすごかったです。劇中、登場するバンドのメンバーたちのモデルは主題歌を担当したステレオポニーのようですが、劇中ではメンバー中紅一点のアヤ役・桜庭ななみさんのキュートな魅力が輝いていました。
「あじさい10か条」は、この音楽スタジオをただ無償で貸すだけではない、守るべき具体的なルールということなんですが、その精神というのがモデルとなった仲宗根陽さんの人となりそのものでもあり、2011年現在の私たちが改めて大切にしておきたい考え方に直結しているようにも思えます。

  -あじさい10か条-
1.あいさつしましょう!
2.赤点は絶対ダメです!!
3.機材の取り扱いに注意!
4.線をこえない!
5.イベント全員協力!
6.後輩には優しくおしえましょう!
7.9時以降の音出しはやめましょう!
8.勉強andバイト優先しよう!
9.カギの管理はリーダーがしっかり!
10.人の痛みがわかる人間になれ!

ここでの表現はその意図するものを言い換えて自分たちの身近なものとしてそのまま捉えなおすことができるものばかりだと思うんですが、世のオトナたちが当たり前にこの程度のことを態度で示せる社会であったら、身の回りの状況はかなり居心地のいいものになる気がします。

ありがとう(初回生産限定盤B)(DVD付)

ありがとう(初回生産限定盤B)(DVD付)

  • アーティスト: ステレオポニー
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2011/09/28
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。