So-net無料ブログ作成

「洋菓子店コアンドル」 [cinema]


洋菓子店コアンドル [DVD]

洋菓子店コアンドル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

2/12(土)、公開初日に観てきました。
やっぱりお目当ては主演の二人、特に・・・もう言わずもがなですが。
監督・脚本の深川栄洋さん、千葉県出身だったんですね。荻上監督もそうだったし、海堂さんも、伊坂さんも。最近、興味のある監督さんや作家さんが千葉だったりするたびに驚きと親近感が。
深川監督の存在は、自分は不勉強で知らなかったんですが、「同級生」、「60歳のラブレター」、「白夜行」と最近気になる作品を次々手がけている監督さんでした。
今回の作品はオリジナル脚本で、おいしそうな食べ物が登場するとなると、荻上監督とつい比較して観てしまいますが、やはりだいぶ演出には違いが。そういえば、中村義洋監督の「ちょんまげぷりん」もスイーツネタでした。
伝説のパティシエ十村を演じる江口さんの朴訥とした感じ、自分はけっこう好きです。
そして熊本弁がちょっと新鮮な蒼井優ちゃん。本人は、できたら都会の女を演じたいと、つい先日TVのトーク番組(CX「ボクらの時代」)で言ってたんですが、こういう素朴でまっすぐで芯の強いキャラクターを演じた時のキュートさは彼女にしか表現できないもののはずで、もっともっとこの“なつめ”のがんばる姿を観ていたかったです。ここまで猪突猛進キャラって、意外に今まで演じてないかもしれません。
時に厳しく時に母のような包容力でなつめを優しく見守る戸田恵子さん、ほぼ全編ぶっちょーづらの(実は根はいいヤツキャラ)江口のりこさんも最高でした。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

ジャニスカ

こんばんは。はじめまして。
つい最近DVDで拝見しまして大好きな映画になりました。
そして深川栄洋監督の存在を知ることができたのが最大の収穫でした。
すごい才能を秘めた映画監督だと思います。

by ジャニスカ (2011-11-03 02:03) 

cs

ジャニスカさん、はじめまして。
niceとコメントどうもありがとうございます。
この作品以外にどんな作品をご覧になっているんだろうとジャニスカさんのblog記事を読ませていただきましたが、ひとつひとつの作品に丁寧に向き合って分析されて記事を書かれていて、その上読みやすくて、作品に対して改めて様々な発見ができました。
ご指摘のように、この作品の的確な演出は繰り返し何度も観て気づけるものも多く、そういう作品に出会えるのはやっぱり嬉しいですね。
by cs (2011-11-03 16:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。