So-net無料ブログ作成

「かもめ食堂」 [cinema]


かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD


1/3(月)に鑑賞してきました。
目黒シネマにて、荻上直子監督特集です。
年末に、「トイレット」「バーバー吉野」との組み合わせもあったんですが、何しろこの作品が観たかったんで心待ちにしておりました。
オール・フィンランド・ロケ撮影のこの作品、でも描かれている風景は日本人であることと何も変わらない姿のようでした。
その後の荻上監督の作品にすっかりお馴染みになる食事風景も、こういう設定で当然ど真ん中にあります。
それにしても、ヘルシンキの町で淡々と食堂を一人切り盛りし始める小林聡美さんの背景って、特に劇的なことがあった風でもなく、成り行きで自然とそうなったみたいな感じなんですが、それで成立するなんて。
途中から合流する片桐はいりさん、いつも通りの独特の風貌なんですが、なんとなくフィンランドにマッチしてます(ムーミン谷があるから?)。
小林さんが力みがなくて泰然自若としてリラックスしてる感じと比べると、なんかひとつひとつの動作に一所懸命でエネルギッシュなんですが、逆に乙女な部分があったりして、凸凹コンビぶりが面白いです。
そして真打登場、もたいさん。
他の作品でもそうなんですが、小林さんとはまた違うスタンスでゆったりしてて、颯爽としてます。
この3人、それぞれに何らかの事情があるはずなんですが、そこは触れないまま、うまくお互いを思いやっている眼差しがいいです。
かもめ食堂で提供される料理は、日本の町の定食屋でならお馴染みのメニュー中心なんですが、ちょっと大きめの皿に盛りつけられた生姜焼きやら、鮭の網焼きやら、とんかつが実においしそうで、観てて本気でお腹空きました(特に、おにぎりとシナモンロールは別格で、これは食べてみたいなぁと)。
井上陽水さんの主題歌 ♪クレイジー・ラブ。
これも懐かしくてうれしかったです。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

minku〜♪

かもめ食堂って初めてでしたっけ?

かもめ食堂は、思い出しても生唾が出て来るほど、美味しそうな
食べ物の映像で、スクリーンから美味しい香りがしてくる様な気がしました^^

監督違うけど、プール、めがね、トイレットよりも、マザーウォーターが一番なんかかもめ食堂には近い感じを感じられ、またかもめ食堂が観たくなりました♪
あのゆっくり時間が流れ、丁寧に生活してる感じは、なかなか自分の実生活では出来ず、素敵な時間を過ごさせてこれる感じが好きです。
by minku〜♪ (2011-02-06 00:34) 

cs

minku〜♪ さん、コメントどうもありがとうございます。
実は今回やっと初めて観ました。
マザーウォーターの京都の街の穏やかさもいいですね。
今回、フィンランドってどういう土地柄なのか無知だったんですが、比べてみるとなんだか近い居心地の良さを感じる描き方だったのかもしれないです。
かもめ食堂に出かけて定食をオーダーしてみたいですね。
by cs (2011-02-06 11:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。