So-net無料ブログ作成

「Flowers」 [cinema]


FLOWERS-フラワーズ- [DVD]

FLOWERS-フラワーズ- [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


6/14(月)に鑑賞してきました。気づいたらこれ以降、映画館で観ていません。で、やっとこの記事のupだなんて、遅すぎなんですが。
資生堂「TSUBAKI」CMからの企画で実現したオリジナル脚本の作品です。
監督は小泉徳宏氏。「タイヨウのうた」は観ていましたが、それ以来です。
現代を舞台に鈴木京香さん広末涼子さん演じる姉妹から、母の世代に仲間由紀恵さん、その姉妹として竹内結子さん、田中麗奈さん、そして祖母の世代に蒼井優さん登場と、違った年代をその時代を象徴する異なった映像表現で追う物語なんですが、その世相それぞれの苦悩の描かれ方が提示されて、異性である自分からするとやはり女性は崇高な存在なのだなぁと改めて感じられるものでした。
キャリアも少しずつ異なるけどすでに評価も定着している女優さんそれぞれのキャラクターが実に見事に配置されてて、普段通りのイメージに近い設定なんですが、仲間さんの髪型はその中でも戦後・昭和の経済成長期の背景もあって、ひとりだけ普段とはちょっと違うイメージでした。この中に登場する人物像の中でも特に母性をより強く感じるキャラクターなのも意外といえば意外です。
それと、配役で観ていて感心したのは井ノ原くんと平田満さんの描き方でした。この二人が、こういう風につながるっていうアイデアは、自分にとっては以前観た「犬と私の10の約束」での田中麗奈さんと福田麻由子ちゃん以来ってくらいベストマッチでした。
それにしても1936年の設定で登場する蒼井優さんのモノクロ映像は、もっともっと観ていたい端正な花嫁姿が印象的でした。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

よろずや「M」

暑中お見舞い申し上げます。
これ、観たいんですよ~。。
豪華女優陣に驚きですが・・
蒼井優さんの孫が鈴木京香さんって・・
すっごい美形家族ですよね。
はやくDVDにならないかな。

今月は1日が日曜だったので映画をと・・(笑)
夏休みですっげー混んでまして断念。
by よろずや「M」 (2010-08-08 21:28) 

cs

よろずや「M」さん、niceとコメントどうもありがとうございました。
連日暑いですねぇ、ほんと今年は異常なほど。

蒼井優さんの孫で鈴木京香さんと広末涼子さん姉妹って、なんか妄想に近い配役ですよね、これ。
仲間さん竹内さん田中さん三姉妹っていうのもすごいですが。
自分はとにかく、「おとうと」に続き蒼井優さんの花嫁姿を観られたのが嬉しかったです。
by cs (2010-08-10 00:21) 

non_0101

こんにちは。
女優さんたちのスクリーンに映る美しさだけでも感動でした。
そして、それぞれのエピソードに涙…
久々にボロボロ泣けてしまいました(^^ゞ
井ノ原くんと平田満さんの組み合わせは本当にぴったりでしたね~
考えた人すごいです☆
by non_0101 (2010-08-13 09:07) 

cs

nonさん、niceとコメントどうもありがとうございます。
小説やマンガ原作ではないオリジナル脚本でこういう企画、これは実現してくれてよかったです。
群像劇として、これだけの顔ぶれを揃えて描くからもちろん各々のエピソードはコンパクトになっちゃうんですが、観終えてから想像の余白のある物語でした。
時代に合わせた衣装、映像、エピソード・・・こういうのを成立させるのって、実は意外に簡単じゃないはずですよね。
by cs (2010-08-26 18:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。