So-net無料ブログ作成

「時をかける少女(2010)」 [cinema]


時をかける少女 【完全生産限定版】 [DVD]

時をかける少女 【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD


3/14(日)に鑑賞してきました。
まだ押田守監督のアニメーション版も記憶に新しいくらいですが、これもオリジナル脚本で原作小説のその後、現代と原作の時代・1970年代との行き来という設定の物語で実写作品として登場です。
実のところ、今回のリメイクにそこまでの期待はしていませんでした。
ただ、主演がアニメ版で主人公・真琴の声を担当していた仲里依紗さんだというので、その興味がありました。アニメ版では原作の主人公・芳山和子さんは叔母さん(未婚)という設定で登場していますが、今回は姪ではなく娘に対しての母。結果的にアニメ版ともパラレルに繋がるわけですが、演出上はアニメ版を意識したものはキャラクターにはないということで、あくまで別物として原作の世界から発展したものになってました。
仲里依紗さん演じる主人公・芳山あかりが溌剌とした前向きなキャラクターで、アニメ版の真琴とは随分違います。そのあかりの発するエネルギーがほんとにまぶしいくらいで、魅力的でした。母になった芳山和子役には、年齢でいったらキャスティングしてもOKなんですがあえて原田知世さんじゃなくて、安田成美さんだったんですが、この雰囲気がまた絶妙でした。未来に帰ってしまった深町君役の石丸幹二さんもゴロちゃん役の勝村さんも、やっぱりどこか記憶にある大林監督版のキャラクターの肖像に自然と重なって、特に勝村さんはわずかしか登場しないんだけど幼なじみのままで変わっていないゴロちゃんのポジションがすごく伝わってきました。
タイムリープしてあかりが訪れた先の母・和子の高校生時代、この役を演じた石橋杏奈さんと仲里依紗さん、実際には年齢的にも二人はほとんど同世代なんだけど、並べて立つと石橋さんはやっぱり70年代の雰囲気があるし、実際にはより若いはずなのにちょっと大人びて見えて納得です。
着地点も確かにこの形でもいいんですが、それでも、涼太くんのその後については、まだもう少し検討する余地があったんじゃないかと思ってしまいます。
とはいえ、時間が経っても変わっていなかった桜並木。
この映像の実に綺麗な印象はしっかり残りました。
脚本としては正直、アニメ版に出会ったときのような新鮮な驚きはなかったんですが、単純にこういうのはいいなぁと。
いきものがかりによる ♪時をかける少女 のカバーもよかったです。

ノスタルジア

ノスタルジア

  • アーティスト: いきものがかり,水野良樹,松任谷由実,島田昌典,江口亮,松任谷正隆,鷹羽弘晃
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2010/03/10
  • メディア: CD



時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

  • 作者: 筒井 康隆
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/05/25
  • メディア: 文庫



時をかける少女 仲里依紗

時をかける少女 仲里依紗

  • 作者: 手島 孝典
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2010/02
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

non_0101

こんばんは。
ちょっと控えめに期待していたので、予想以上にいい映画でした(^^ゞ
ラストの桜並木のシーンがめちゃくちゃ切なかったです。
主演の仲里依紗ちゃんも本当にキュートでした。
今後を期待したくなる女優さんですね☆
by non_0101 (2010-04-12 00:12) 

cs

nonさん、niceとコメント、TBまでありがとうございました。
レスが遅くなってしまい、すいませんでした。
そうですね、自分もそれほど期待はしてなくて・・・案外よかったと、ちょっとほっとしました。
この題材が、アイデアを喚起してくれるのもあるんでしょうね。
1970年代で映画監督を夢見る青年というキャラクターって、実際に現在活躍している監督さんでも居てもおかしくないですよね。中尾くんもその時代の雰囲気が出てて、なかなかよかったです。
仲里依紗さんは、次の「ゼブラーマン」もあるし、これから注目の女優さんですね。アニメ版の声もよかったんですが、今回もぴったりでした。
それと今回、個人的には勝村さんのゴロちゃんが印象的でした。
by cs (2010-04-17 16:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。