So-net無料ブログ作成

UNICORN MOVIE12 ユニコーンツアー 2009 蘇る勤労 / DVD [music]


MOVIE12/UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労 [DVD]

MOVIE12/UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労 [DVD]

  • 出版社/メーカー: KRE
  • メディア: DVD


ユニコーンがまさかの復活をしてからもう1年が経とうとしています。
このタイトルは2009年リリースのアルバム「シャンブル」を中心としたツアー、その中盤、横浜アリーナでのLIVEの模様です。
オープニングはアルバムと同様、まずは ♪ひまわり から。
紅の幕の向こうで演奏が始まる演出、そして登場。かっこいい・・・・。
揃いのコスチュームは、復活してからのTV露出も含め色々バリエーションもありますが、ここではツナギ姿で。似合ってます。
そのままアルバムの曲順通りに、 ♪スカイハイ 、そして ♪おかしな2人 へ。
シャンブルの曲も素敵ですが、やっぱり、かつての曲は盛り上がりも違います。
で、新旧織り交ぜながら淡々と演奏は続いていきますが、この場に居たファンの方々は、もう格別に嬉しくてしょうがなかっただろうと思います。もちろん、なかには初めてユニコーンのLIVEに来た人も居るでしょうが。
そして、4946ツアーでは諸般の事情により披露されることの無かった ♪素浪人ファーストアウト 。
こんなにLIVE向きなのに。やめマンのせいです。
この流れから民生くん以外にVocalが回る楽曲が続いていきますが、セットリストを知らなかったんで、 ♪PTA の演奏には驚きました。こういう打ち込み中心の楽曲だけど、ホールでこんなに映えるとは思いませんでした。これは ♪ペケペケ 以上に色々Vocalをまわしていくんで、やっぱり楽しいです。
後半、 ♪R&R IS NO DEAD から ♪サラウンド へと、終盤に進んで ♪大迷惑 で盛り上がった後、なんと古田たかし氏登場です。これはまた嬉しいサプライズでした。そして披露する曲は、やっぱりこれです。
 ♪ヒゲとボイン 。
元々、スタジオ版のテイクでは西川(川西)くんと民生くんがツインドラムで演奏してたものを、川西くん(って、そこはこだわらなくていい表記なんですが一応)としーたかさんのツインドラムで。
贅沢すぎます。
そのまま、二人のドラムで続いて ♪車も電話もないけれど まで。
最高でした。
古田さんはここであっさり引っ込んじゃうんでもったいないなと思っていたら、ラストの ♪HELLO でした。
別にそこまで律儀に区別しなくてもいいんだろうけど、シャンブルの楽曲はやはり5人で、だったんですね。
アンコールでは、全員横山やっさんスタイルに着替えて再登場、 ♪人生は ~CSA~ 上々だ です。
CSAじゃなくて、今はSMAだけど。
例によっての、ぐだぐだの進行です。
それがまた、なんだかユニコーンだから許せちゃう、不思議な気分です。
最後にまた着替えてTシャツ姿になり、 ♪すばらしい日々 で締めでした。
TVで何度か演奏もあったんですが、川西氏ドラムでこの曲っていうのも、過去は残念ながら実現しなかったことです。やめマンのせいで(しつこい)。
ユニコーンは、ほんとに大好きなバンドなんだから、なんとかチケットをとる努力もすればよかったのに、こういう風にDVDタイトル化してやっと鑑賞で、これを生で聴いてたら堪らないだろうなと、やっぱり思いました。
もうすぐまた、別タイトルのDVDもリリースになる予定です。
楽しみです。

<曲目list>
-Disc 1-
01.ひまわり
02.スカイハイ
03.おかしな2人
04.ボルボレロ
05.ペケペケ
06.素浪人ファーストアウト
07.オッサンマーチ
08.キミトデカケタ
09.ロック幸せ
10.AUTUMN LEAVES
11.デーゲーム
12.最後の日
13.PTA~光のネットワーク~

-Disc 2-
01.WAO!
02.BLACK TIGER
03.R&R IS NO DEAD
04.サラウンド
05.大迷惑
06.ヒゲとボイン
07.車も電話もないけれど
08.HELLO
09.人生は ~CSA~ 上々だ
10.すばらしい日々

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

kotori

昨年は、ユニコーン復活で、ほんとに盛り上がって、
楽しかったなあ、、と、しみじみ思い出します(泣)


by kotori (2010-02-25 22:53) 

cs

kotoriさん、niceとコメントどうもありがとうございました。
いや、2009年はほんと、ただただもう、復活を楽しめましたね。
CDに初回特典でついてた映像でシャンブルをレコーディングしてるときの彼らの楽しそうな表情見てても、ほんとこちらまで嬉しくなっちゃって。
阿部くんに感謝ですね。
民生くんは、リラックスしながらソロもユニコーンもマイペースで続けていく感じだし。
2009年は、その後キヨシローさんの件も大きかった、自分にとっては忘れられない年になっちゃいましたが、ユニコーンには今年も期待して盛り上がりたいと思っています。
by cs (2010-02-26 19:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。