So-net無料ブログ作成

「GOEMON」 [cinema]

5/5(火)に鑑賞しました。
結局、連休中に観た映画はこの作品だけでした。
記事をupするのが、ここまで遅くなったのは、サイトに記録をとり始めてから初めてです。
がんばって、なんとか追いつかないと。

紀里谷監督は前作「CASSHERN」も観ていたので、予告やTVなどメディアで事前に知りえている情報から今回もその映像表現は観る前からなんとなく予想できました。
やはり、濃厚で派手な世界観です。
その舞台のひとつである大阪城が「BLADERUNNER」冒頭に登場するそびえたつタイレル社のような風変わりでかなりデフォルメされたデザインで、なんとも禍々しさいっぱいで、もうこれだけでどういう虚構で進行していくのかが少し垣間見えてくる気もしました。内部の描かれ方も一般的に認められている時代背景の考え方からかなり設定もエピソードも自由自在に飛躍させてて、戦国武将のキャラクターも通常の和のイメージからだいぶ遠いし、様々な要素が混在する衣装も含め、特にやたらに天井が高くて広々とした城内でのやりとりを見ているとなんとなくシェイクスピア劇の舞台のようでもあります。
そういえば「どろろ」での時代背景の描き方も荒涼として国籍不明なイメージになってたし、わざと勘違いしたような日本の時代物を意図的に撮ってるみたいでした。
前作もそうだったんですが、配役はとにかくなかなか贅沢な顔ぶれで、その点でも観ておきたくなりました。
江口洋介さんの五右衛門のキャラクター、なんだかこういう雰囲気は知っている気がしましたが、ルパンⅢ世のイメージですね。前に観ている作品が「闇の子供たち」だったし、意外にここまでのテンションの役って、あんまり観たことありませんでした。
大沢たかおさん、一見クールには見えるんだけど人間臭いキャラクターはなんだかちょっと久々に観た気がします。いちばんおいしい役回りに思えます。
奥田さんの秀吉や伊武さんの家康もまさに怪演ではまっていました。
とにかく全編、エネルギッシュで娯楽に徹して描かれていて、前作より物語としてもずっとすっきりしていました。
個人的には、あの釜ゆでのシーンで終わって十分伝わる気がしたんで、それ以降の決着をつけるクライマックス部分は実はやけに冷めて観てしまいました。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

minku~♪

キャシャーンもまだ観たことないんですが、男性はけっこう観られている人多いですね~。

しかし、かなりお忙しそうですね^^;
かなり体調管理が難しい時期ですので、お身体ご自愛くださいね。
by minku~♪ (2009-06-28 11:49) 

cs

minku~♪さん、記事を久々にupしたのに早速気づいてコメントをいただいて、ほんとうに嬉しいです。
どうもありがとうございます。
確かに、紀里谷監督のこの2つの作品はどちらも男の子モノっていう内容かもしれません。

・・・・・・・ここまで長いことblogを放置状態にしたのはなかったです。
やはり10年ぶりの転勤というのは、それだけ慣れ親しんでしまった環境から変わって、あちこち微調整してると気持ちにも余裕がなくなって、観たくてチェックしてる作品もどんどん公開が終わってしまって、残念ではありました。でも、少し落ち着けたかなと。体調は実は以前の職場での状態よりむしろいいくらいですので、無理はしてないつもりです。
minku~♪さんも職場がまた新しく変わって、いろいろ気苦労もあるようですが、やはりお身体ご自愛ください。
by cs (2009-06-28 12:14) 

non_0101

こんにちは。
「CASSHERN」の時は、映像は頑張っているけど何故面白さを感じられないのだろうと
ちょっと考えながら観ていた気がします。
今回はキャラクターが楽しくて、ワクワクしながら観ていました。
やっぱりテンポは大切ですね。

転勤ですか?それは大変ですね。
私は隣の課に移って仕事がちょっと変わっただけなのに、かなり四苦八苦しています(^_^.)
あまり無理せず、映画を楽しんでさいね☆
by non_0101 (2009-06-28 22:26) 

cs

non_0101 さん、こちらにもniceとコメント、どうもありがとうございました。
紀里谷監督は、基本的に見せたいと思っているスケールとか、世界観は2作ともそれほど変わりないとも思えますが、この作品が「CASSHERN」をとにかく撮りきったからこそ描けるのって、あるんじゃないかと思いました。
それにやっぱり、今回のキャラクターはほんと痛快ではみ出してて、楽しめましたよね。
by cs (2009-06-28 23:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。