So-net無料ブログ作成

Camouflage 蒼井優×4つの嘘 第1章「人生って嘘みたい」 / DVD [Watching TV:others]


蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ 1 第一章 『人生って嘘みたい』 [DVD]

蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ 1 第一章 『人生って嘘みたい』 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


以前、WOWOWで放映されてた番組です。
確か、深夜枠でした。
映像クリエイター4人がそれぞれに素材・蒼井優でショート・フィルムを製作するというもので、共通テーマは「嘘」。
こんなに興味ある番組を実現してくれて、かなり喜んで放映を録画して観てました。
その後、DVDがリリースになり、いつものように特典映像目当てで購入して(映画のDVDって、本編じゃなくてオマケ観たさで買うことがほとんどです)、改めて鑑賞しなおしています。
今回第1章の担当はCMプランナーの高崎卓馬氏。
各章ごとに3話分が製作されて、演出は今回、映画版「ハチミツとクローバー」を監督した高田雅博氏が手がけました。高崎卓馬氏は、今年になって公開された「ホノカアボーイ」の企画・脚本でもありますし、高田監督とはハチクロ以外に、CM製作で組んですでに何度か仕事をしているみたいです。
音楽もハチクロと一緒で菅野よう子さんが担当でした。
現在も放映中のJRAなども含め、蒼井優さん起用もこの企画を前後して幾度かあるスタッフとのこと。
フィルムの物語は、まず1話めで独り暮らしをしている女の子、蒼井優ちゃんが不慮の事故で恋人・加瀬亮くんを失うエピソードからスタート。ここに、西島秀俊氏演じる妻に不意に去られた不動産セールスの男が登場し・・・偶然から、二人が出会う形で幕を閉じるガソリンスタンドのシーン、このわずか数分の二人のやりとりにぐっときました。そして、2話目は、加瀬亮くんと彼女とのほぼ全編二人だけの会話劇。1話からのつながりが、ほぼ彼女の部屋の中だけで展開するんですが、これもまた、ラストの部分が切なくて。で、雰囲気もがらっと変わる、1年後のお話、3話は完結なんですが、1話で声のみ登場していた温水洋一氏が意外な形で姿を現し、彼女と本の中に描かれるねこが会話を進めるという変則で、これもまた芝居のステージ・照明を模した実験的な舞台装置で撮影されてて、独特の空間が新鮮でした。そのまま舞台の演劇作品として作ってる訳じゃないけど、一幕の緊張感と今までとは位相の違う虚構になってて、それでもやはり切なくてちょっとあったかい終わり方が好きです。
高崎卓馬氏の脚本の言葉、さりげないけど、ちゃんと感じられる心地いい体温があって、「ホノカアボーイ」みたいに観終えたときの気分が爽やかで素敵でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。