So-net無料ブログ作成

「TOKYO!」 [cinema]

8/31(日)のハシゴのもう1本はこれです。
オムニバスとして3人の監督が描く異国の街という共通項以外、それぞれのプロジェクトは比較的自由に製作されているみたいです。

-インテリア・デザイン / ミシェル・ゴンドリー監督-
最初に興味があったのが、この作品の配役で、主演の藤谷文子さんは「式日」以来です。ガメラシリーズとかも過去ありましたが。
彼女の目線で描かれる都会の街・東京に対する違和感の部分が後半、不思議な着地点に向かって、ちょっと驚きでした。前半はかなりこじんまりしてるリアルな生活観の描写なのに、ふと逸脱し始めたら一気に不条理な展開で、奇妙なんだけどあたたかいエピソードで和めました。これがNYを舞台にしたコミックが原作だというのをパンフを読んで後から知りました。加瀬亮くんの声質がちょっと浮遊した無機質さを含んでたりして独特でした。

-メルド / レオス・カラックス監督-
自分はこの寡作な監督の過去の作品を観たことがなく、この作品には戸惑いました。「ゴジラ」のあのテーマ曲が流れるムードだったり、ゲリラ的に撮影したに違いない渋谷の街での出来事とか、ついつい「刑事まつり」を思い出してしまう雰囲気で、明らかに今回の3作の中で異質です。日本から参加の俳優陣も石橋蓮司さんとか北見敏之さんとか嶋田久作さんとか渋過ぎです。

-シェイキング東京 / ポン・ジュノ監督-
ひきこもる香川照之氏っていう映像が、妙に納得でした。その庇護された空間にピザを配りに来る二人がまた、この人たちに出会ってしまうと生活が変わっちゃうのも仕方ないなという登場の仕方で、印象的でした。一方的で淡い心の動きを追うこのささやかなエピソードで終わる、この3本の順序はこれ以外は居心地悪いだろうなという気もしました。

そして、エンディングで流れるHASYMOの曲。
最近特に細野さんの音源が次々リリースされたりしている状況の中で一時期のように特別視されないHASYMOで、伸び伸び音を鳴らしてる感じが爽快です。
タグ:cinema
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

minku~♪

高松でも、まだ先の予定の様ですが、上映予定になっているので、
是非観たいと思います。

香川さんのひきこもりの話が楽しみです^^
by minku~♪ (2008-10-05 23:45) 

cs

minku~♪さん、このオムニバス映画はトータルすると実はちと微妙ですので、あんまり期待はせずに軽い気持ちで観てください。
とか言って香川さんのひきこもりは個人的には大好きです。
あと、蒼井優ちゃんのコスプレ(?)も。
by cs (2008-10-06 19:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。