So-net無料ブログ作成

「スーパーマン・リターンズ」 / WOWOW [Watching TV:films]

2007-08-21up分の記事です。
自分は映画は基本的には映画館のスクリーンで鑑賞したものと自宅のTVで観てるものは微妙な差でも別物だと考えてます。
作品として同じ映像ソースを使用していても、観ている環境が違うと映像体験としてはやっぱり異なってくるし。



WOWOWで放映していたのを録画し、6回くらい小分けにしてちょっとずつちょっとずつ、ようやく鑑賞終了しました。

上映時間は計2時間30分くらい、さすがにこれは長かったですが、内容としては全然よどみなく進んでいたように思えます(だったら一気に観てるのか?とも思ったりして)。

宿敵であるのかどうかもよく知らない悪役のケヴィン・スペイシーは最近ではすっかり出演作品が減ってしまったんで、こんな風に嬉々として非道なキャラクターを演じているのがただそれだけで個人的には嬉しかったりもして、クライマックスの直接対決部分が一方的であっけなく感じたのは一気に観てない為かもしれないとちょっと反省です。前半に集中している視覚効果の刺激的な部分が後半はそのスケール感に極端だったりてんこ盛りにしていない感じで、特にじっくり見せるラスト部分の静かな中に雄大でちょっと切ない描写があってこの意外な展開はここでこれでもかと派手にされてなかったのがやはり個人的に好きです。

ただ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あのコスチュームって、デザイン変えちゃいけなかったんでしょうか。あの姿で胸張って立たれても、ちょっと微妙で。

スーパーマン・リターンズ 特別版(2枚組)

スーパーマン・リターンズ 特別版(2枚組)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



タグ:TV cinema
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。