So-net無料ブログ作成

「ゾディアック」 [cinema]

ゾディアック 特別版 [DVD]

ゾディアック 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

「きみにしか聞こえない」とハシゴして鑑賞してきました。
全部がすごく好きっていう訳でもないのに、なんだかデヴィッド・フィンチャー監督となると映画館で観たくなってしまいます。「エイリアン3」、「セブン」、「ゲーム」、「ファイト・クラブ」、「パニック・ルーム」と作品を挙げてみたらやはり全部監督作は観てました。今回はこのどの作品とも一線を画した位置にあるフィンチャー作品としては異色の佇まいでした。それは逆に映像でのトリッキーな要素は封印してて実在の人物の姿を淡々と執拗に追いかけていく正攻法の映像で、例えばこの猟奇殺人の実話での残酷な側面は予告で垣間見えるイメージとはかなりかけ離れてほぼ登場しないままです。ジェイク・ギレンホール演じる主人公の眼差しの真っ直ぐな表情、マーク・ラファロの外見以上にソフトな声、そして久々登場のロバート・ダウニーJr.のちょっとカリスマ的な存在感なのによれよれな具合とか、こういう作品で派手に描かれないからこそ魅力的な人々が個人的には惹かれました。
それにしても、2時間27分の長尺はけっこうなボリュームで、全体を通してかなり地味に展開していく語り口は最終的にうやむやになっていく真相とともになかなか徒労感が残ります。その徒労感こそがこの作品を成立させている重要な意味でもあるんだけど、過去のフィンチャー作品でのある種華麗な映像表現を期待してしまうと観終えてテンションが下がること間違いなしでしょう。
個人的にはこの作品の余りに素っ気無い幕切れも含め十分に味わえましたが。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 4

ジジョ

こんにちは(^-^)
>その徒労感こそがこの作品を成立させている
同感です。ラストは「えぇっ!」と思いつつも、なんかまんまとハメられた気分になりました。TBさせていただきますね☆
by ジジョ (2007-07-07 00:20) 

cs

ジジョさん、niceとコメント、それにトラックバックまでどうもありがとうございます。
誰もが愉しみに観る作品ではないタイプですが、自分は観ておけて納得なんです。ほんと、やれやれ、しょうがないなぁって感じですね(ちょっと村上春樹氏の雰囲気で表現してみました)。
by cs (2007-07-07 03:22) 

トミュウ

こんばんは!
遅ればせながら、コメントありがとうございました。
あ〜確かに、見た後はグッタリって感じでしたね。
人物の描き方は良かったですね、脇役も含めて皆味があって、哀愁を漂わせて・・・。
またちょくちょく寄らせて頂きます!
by トミュウ (2007-07-31 23:01) 

cs

トミュウさん>
いえいえ、こちらこそniceとコメント、どうもありがとうございます。
監督以下、スタッフも出演者も、この撮影でゾディアックにそれぞれどっぷりハマっていたらしいんですが、ほんとそれぞれ持ち味が出ててあちこちに散りばめられている配役という感じで、リアルでした。そこを監督も狙っていたはずですが、淡々と描写しながらも飽きさせない展開がすごかったですね。
by cs (2007-07-31 23:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。