So-net無料ブログ作成

「ゆれる」 [cinema]

ゆれる

ゆれる

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: DVD


ハシゴして、「ストロベリーショートケイクス」と一緒に日曜に出掛けて観てきました。
オダギリジョー氏の最近の充実ぶり、ここでもしっかり堪能できました。
兄である香川照之氏とのタイトルどおり微妙に揺れ動く距離感。謎めいて本心がまったく見えないようなキャラクターで登場して、どんどん内面を見せていく展開が彼の佇まい全体からどんどん伝わってくる感じで、解き放たれたようにラストに向かう辺りは映像の疾走感がスリリングでした。で、その対極にある兄、香川氏はむしろどんどん表情を無くしながら、何通りにも解釈できそうな淡々とした言葉を残して、でも最後は弟がそこにたどり着くだろうと確信していたんじゃないか・・・と考えたりしました。ラストシーンでのある種ふっきれたかのような表情が印象深いです。この二人のポジションの本質を最初からをきっちり知っていたかのようなバイト君・新井浩文氏。彼の思いつめているようにも見える決然とした眼差しも印象深かったです。
物語上では核心になる吊り橋での出来事が、事件なのか事故なのかの部分。その軸で展開していく訳ですが、真実を明かすことに作品の重きを置くのではなく、父とその兄をまた別の軸の兄弟どうしの微妙なポジションが加わって、対照的に生きてきたそれぞれの人間関係の在り方そのものに語るべき部分があるような視点でふと幕が下りる描き方は緊張感が心地いい、濃密な味わいの作品でした。
まだ観るタイミングを逃してしまっている西川美和監督のデビュー作「蛇イチゴ」を(ほんとは劇場公開時にすでに興味があってずっと観たかったんだけど)今まで以上に観たくなりました。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

くみみん

こんにちは。
「ゆれる」観られたのですね。WOWOWの予告編でかなり見たい作品でしたが…。
オダギリジョーさん、いいですね〜=^-^=
最近、映画にあまり行けていません(T-T)今年はどうも映画との相性が悪そうです。
DVDが増えそうな予感!
by くみみん (2006-10-02 13:50) 

cs

kumiminさん>
niceとコメント、どうもありがとうございます。
kumiminさんの記録では映画じゃなくてもいろんなところに出かけられてて、充実されているご様子ですので、映画が後に回ってもOKですよきっと(そういう問題じゃないか)。ひとまず、この作品はDVDでも全く味わいが損なわれることはないんだと思いますので。兄弟の揺ぎ無いはずの絆があるきっかけで揺らいで、その先にあるものは…
DVD鑑賞も、ぜひブログで紹介してくださいね。
by cs (2006-10-02 14:03) 

minku~♪

『蛇イチゴ』私も未見ですが、この監督これから目が話せないです。
主役にこの二人を使ったことも素晴らしいチョイスでしたね♪
オダギリジョーの魅力にドンドン吸い込まれていってますw
バイト役の新井君も、『GO!』の頃から光ってますが、この人は脇でしっかり支えるタイプの役者さんで通していくんでしょうねぇ^^
by minku~♪ (2006-10-02 21:39) 

cs

minku~♪ さん>
こちらへのコメント、どうもありがとうございます。
この作品、やっと追いつきましたよ。いや、見逃さないでよかったです。
ほんと惹きこまれる凄い脚本だと思いました。で、更に兄弟へのこの二人のチョイスですよね、やっぱり。新井くん、「天国の本屋~恋火」でもいいキャラクターでした。あと「ラブドガン」とか。「GO」もよかったですが、気になる作品に随分見かけることが多いんですね。ああ、そうだ、「さよなら、クロ」もだ。
by cs (2006-10-02 21:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。