So-net無料ブログ作成

cure jazz/UA×菊地成孔 [music]

cure jazz

cure jazz

  • アーティスト: UA×菊地成孔
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2006/07/19
  • メディア: CD


全12曲74分。
スタンダードは6曲でUA×菊地成孔のコラボレーションによるアルバムです。
菊地成孔氏については、それほどきちんと知っていた訳ではなく、映画「大停電の夜に」の音楽担当で知り、サントラを愛聴していたところからにわかに興味を持ったくらいでした。
ちょっと前のUAも即興的な演奏に合わせて歌うスタイルもあったんで驚くこともないけど、このマッチングは想像以上でした。
タイトルと曲順の最終的なジャッジはUAによるもので、全体の楽曲のプロデュースと半分の作曲は菊地成孔氏。どちらかが参加したというより、今回限りのユニットのように2人がお互いのパートナーシップによって成立しているスタンスのようです。
ジャケット用のポートレイトもジャズというテーマを踏まえて撮影されている徹底ぶりだし、ボサノバやラテンも含めて祝祭的なリズムが心地いい楽曲もあって大満足。
それにしても10分を超える「Over the Rainbow」はすご過ぎ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

minku~♪

ジャケットもかっこいいですね~
「大停電の夜に」は結局見逃してしまったので、クリスマスシーズンになったら観ようかなと思っていますw
by minku~♪ (2006-08-24 22:02) 

cs

minkuさん>
コメントどうもありがとうございます。
モノクロームがかっこいいです、この写真。
ちらっと左に写っているサキソフォンを持った人が菊地成孔氏なんですが、「大停電の夜に」のサントラもよかったし、このアルバムも渋くて深くてcoolでした。
映画(大停電の夜に)も、なかなか素敵な作品です。
群像劇で、タイトルロールの扱いで言えばトヨエツ氏がメインっていうことなんですが、田口トモロヲ氏のキャラクターがとてもよかったです。
このcure jazz、機会があったらまた音源を紹介しますので。
by cs (2006-08-24 23:28) 

minku~♪

先日くおいるさんがかけてくださった曲が素敵だったので、アルバム全体試聴してみたのですが、どの曲素敵ですね~
私も欲しくなりましたw
これからの季節にぴったりの1枚ですね♪
by minku~♪ (2006-08-27 22:45) 

cs

minku~♪さん>
またコメントをありがとうございます。
自分もスタンダードっていっても曲をそれほど知ってる訳じゃないんですが、このアルバムはどの曲もほんとムードがあって素敵です。
もし購入されたら、菊池氏のライナーノートを読んでみると制作の過程が少し見えるし、納得の内容なのが判ってより一層楽しめて嬉しいと思います。
by cs (2006-08-28 00:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。