So-net無料ブログ作成

「フライトプラン」 [cinema]

フライトプラン

フライトプラン

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: DVD


土曜にハシゴしてきました。幾つか観たい作品の候補があったんですが、時間の調整上、これを選びました。ジョディ・フォスター久々の映画出演作です。
前作「パニック・ルーム」も娘を守る強い母が密室状況下で奮闘するものだったから、今回のチョイスにも同じ路線とつい思えてしまいます。今回は、豪華旅客機の中だし、人物設定として機内のメカニズムに長けているという特徴がありますが。サスペンスとして、特に前半は「一緒に乗ったはずの娘が居なくなった」と主張する母が、その事実は自分で作り上げた妄想なのかもしれないと事実が揺らいでいく不安、更に愛する娘を失った状況に拍車をかけて孤立無援になっていく最悪のお膳立てが、クライマックスで一気にエネルギッシュになって、一貫してジョディ・フォスターの凛々しい存在感が際立つのがさすがハリウッド、と思ってしまいました。


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 7

逢坂れっど軍曹

フライトプラン、私も見たいんですよね…。でも娘が自分の妄想ってなんだろう。飛行機のどこに娘はいるのかしら…。楽しみ。
by 逢坂れっど軍曹 (2006-01-29 22:10) 

cs

れっど軍曹さん>
コメントどうもありがとうございます。娘が妄想っていうのは、いなくなったはずの娘を機内で探すうちに、本当に居たのか?と乗員も本人もあやふやになって・・・と、余り言ってしまったら楽しみが減りますね。とりあえず、ジョディは素敵でした。こういう役はハマりますね。
by cs (2006-01-29 22:14) 

くみみん

こんばんは。私としましてはこの映画自称「悪役」俳優のショーン・
ビーンがお目当てなのですが、この人が出てくるときっとこっちが
悪いほうよと思ってしまうんですが、観たいです。でも、今週も忙
しいし、DVDまちになるかもです。
by くみみん (2006-01-30 22:04) 

optsaru

私としては、『さすがにハリウッド!!』っていう後半部分は、いろんなハリウッド映画で沢山見たような気がしてしまうので、無いほうが、意外と斬新で良かったと思うのですが・・・
by optsaru (2006-01-31 02:00) 

cs

kumiminさん>
コメントどうもありがとうございます。
ショーン・ビーンは毅然としてて、でも信念ある優しさを垣間見せる役柄でなかなかよかったです。実際、悪役とも言えないかも。ジョディにとっては、「この杓子定規!」って見え方かもしれないですが。

optsaruさん>
niceとコメントどうもありがとうございます。確かに、あの前半の見せ方に比べるとどうしても後半になってわかりきった展開になってしまいますね。あれで機内のことを2人とも熟知してて、丁々発止だったらもっとサスペンスフルでよかったかもしれません。そのための伏線も張れただろう箇所がかなりあったはずなんで。
by cs (2006-01-31 17:56) 

サニーデュー

はじめまして。BlogPetのぺたぺたありがとうございました♪
ジョディ・フォスターあっての映画でしたね~。
ショーン・ビーンがかっこよかったです。アメリカでも幅の広い
役をやってほしいなぁって思ってます。
by サニーデュー (2006-02-05 19:40) 

cs

Sanniさん>
どうもはじめまして。
こちらこそ、おいでいただいてコメントまで、ありがとうございました。
Sanniさんもこの作品はご覧になったんですね。ジョディ・フォスターにとって、この脚本はどうなんでしょうね。役柄としてのチャレンジは意味があって、他の女優さんでは表現できない確たるものがあったと思いますが。ショーン・ビーンは、ある意味いちばん要でもあったんで、いいポジションでしたね。責任感あふれる感じがハマってて、ほんとよかったです。
この作品、興行収入がかなりいいみたいですね。これからでもまだ、アカデミー賞関連でまだ観たい作品が目白押しですね。
by cs (2006-02-05 20:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。