So-net無料ブログ作成

映画バトン [バトンあれこれ]

minkuさんから受け取りました。mixiという別の場所でのものですが、
こちらで残しておきます。 映画バトン。

■Total # of Movies I Own (所有している映画の本数)

 とりあえず手元にあって数えられるもの(買ったDVDソフト)
日本映画:24タイトル
外国映画:30タイトル
 劇場で既に観ててWOWOW放映から録画したもの(基本的に違法なものは手元にありません)
日本映画:24タイトル
外国映画:66タイトル
鑑賞が追いつかないDVD-Rが増える一方…

■The Last DVD I Bought(最後に買ったDVD)

『トニー滝谷』

トニー滝谷 プレミアム・エディション

トニー滝谷 プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/22
  • メディア: DVD


■Movie That I Played Last Time (最後に観た映画)

『カスタムメイド10・30』

CUSTOM MADE 10.30 ~Angel Works ~(見習い編)~

CUSTOM MADE 10.30 ~Angel Works ~(見習い編)~

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2005/10/14
  • メディア: DVD


■Five Movies That I Watch A Lot, Or That Mean A Lot To Me (よく観る、または特別な思い入れのある5本)

 5本に絞るのは難しいですが思いつくまま…

◇シザーハンズ

シザーハンズ〈特別編〉

シザーハンズ〈特別編〉

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/07/07
  • メディア: DVD

◇イン・アメリカ 三つの小さな願いごと。

イン・アメリカ/三つの小さな願いごと

イン・アメリカ/三つの小さな願いごと

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/10/28
  • メディア: DVD

◇スワロウテイル

スワロウテイル 特別版

スワロウテイル 特別版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2000/11/15
  • メディア: DVD

◇ワンダフルライフ

ワンダフルライフ

ワンダフルライフ

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2003/03/28
  • メディア: DVD

◇ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2005/08/26
  • メディア: DVD

◇病院で死ぬということ
◇バグダッド・カフェ

バグダッド・カフェ 完全版

バグダッド・カフェ 完全版

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2003/04/25
  • メディア: DVD

◇ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2004/03/25
  • メディア: DVD

◇トト・ザ・ヒーロー
◇フィラデルフィア

フィラデルフィア

フィラデルフィア

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2005/06/22
  • メディア: DVD

以上、複数回鑑賞しているもの=DVD購入しているものがほとんどです。
タイプは違っても何か余韻が残るものが作品としては好きなんです。
※多分時間が経つともっと増えるでしょう。
 
■Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名、いや7名で)

chat関連ではみなさん済ましてそうですので
blogの方へ(毎回、こんな形で振ってしまい、困ってなければいいんですが)
 *Billyさん
 *まさとしさん
 *mikakoさん
 *mie-taさん
 *madoccoさん
 *sonaさん
 *ひまわりさん

時間のあるときでいいですから、できたら楽しんで下さい


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 12

こんにちは!
バトン受け取りました~さっそくやってみますね(^^)
「ショーシャンクの空に」は結構前に観たことがあるのですが、
最近もう一度観たいと思ってたところなのです。
あと、「カスタムメイド10・30」は今、すっごく観たい映画です!
by (2005-11-05 19:17) 

cs

madoccoさん早速のコメント、どうもありがとうございます。
楽しんで書いてもらえるとうれしいです。「ショーシャンクの空に」は幸運にも最初映画館で出会うことができました。以来、何度もこの映画の爽快感のある余韻に浸っています。ちょっと尺は長いんですが、観るたびに発見がある大好きな作品のひとつです。
madoccoさんの回答、楽しみだなぁ。
あとで伺います。
PS.「カスタムメイド10・30」の監督ANIKIは、「PARTY7」の石井克人監督と学生の頃から一緒に作品作ったりしてる人で、なんか独特の間の面白さ(ちょっと脱力系)がありました。でもこの作品のメインは民正くんと木村カエラちゃんの歌そのものです。特に「さすらい」は歌の説得力が胸に迫ってきました。ある意味すごーくバランスがヘンですが(なので映画としての出来とか酷評されるんでしょうが)、自分は個人的にOKでDVDが出たら欲しいくらいです。
by cs (2005-11-05 21:39) 

まさとし

すみません。
家では、殆ど映画は観ないのです。
っていうか、テレビ自体も殆ど見ません。
という訳で、今回はパスします。
悪しからず。
by まさとし (2005-11-05 22:56) 

himawari_room

こんばんわ☆
ひまわりとは私のことでしょうか??違ってたらごめんなさい・・・
でも、“イン・アメリカ”は以前から観たいと思ってました。すっかり忘れてましたが・・・あとは、周りからも「ショーシャンクの空に」は薦められてたので機会があれば観たいですね。この中だと“シザーハンズ”は観ました。ずいぶん前に。また観よっかな~o(〃^▽^〃)o
by himawari_room (2005-11-05 23:06) 

cs

まさとしさん>そうですか・・・パスは残念だけど、無理に答えてもらうようなものじゃないから、また違うネタで宜しく。blogもときどきお邪魔します。

ひまわりさん、もちろんです。いきなり指名しちゃって、驚かれたかもしれませんが、よかったら気楽に受け取ってください。
「イン・アメリカ」は自分も映画館で上映してる時期に気になってたまま見逃してて、レンタルしてみたら何故これを映画館で観なかったんだと後悔したくらいお気に入りで、レンタル1日伸ばしてまた観ちゃったくらい好きです。そのときの気分とかでハマり具合も変わるから、もちろんごく個人的な感想でしかないんですが。「シザーハンズ」は、切ない物語ですがまた観たくなるんですよねぇ・・・特にこの段々寒くなってくる時期に。
by cs (2005-11-06 04:51) 

smile-moon

遊びに来ました!!
csさんがみた映画、私もほとんど観たことがあります。
「ギルバート・グレイプ」も好きな映画です。
あのときのディカプリオが一番良かったんです。今はダメなんだけどね・・・。
観たくなりました・・・・。
「ショーシャンクの空に」のラストシーンにはもう泣きました!
刑務所を出た人は、どんな気持ちだったのでしょうね・・。それを乗り越えるためには自分を変えることが大事なんですよね!!!
映画っていうのは、ホントにいいんですよね。勉強になるし・・・!
どんどん観にいきましょう!!
by smile-moon (2005-11-09 08:32) 

cs

smile-moonさん、来ていただいてカキコも頂いて、どうもありがとうございます。
観たことあるもの多かったですか、やっぱり。なんか、実はちょっとblogを拝見させてもらってて映画の好みは通じるものがあるかもと思っていました。
ディカプリオくんは、ほんとあの役がよかったですよね。今でも代表作といえる気がします。彼にとって嬉しい事なのかは微妙ですが・・・・。
「ショーシャンク」はほんと大好きです。WOWOWからビデオをとったんですが、結局DVDも買っちゃってます。あのラストは何度観てもいいです。
最近では「イン・アメリカ」が何回でも観たい作品に新たに加わったのがうれしいです。
どんどん観ましょう。
あ、せっかくなので、「映画バトン」、参加しちゃってください。
by cs (2005-11-09 20:30) 

cs

大ボケやっちゃいました。もう「映画バトン」やられてたんでしたね。それで伺ったんだ・・・・ほんと失礼しました。
by cs (2005-11-09 20:33) 

smile-moon

こんちわっす。
「イン・アメリカ」も見ました。ホントにいい姉妹でしたよね。
私は一人っ子なので、うらやましかったなぁってたまには思いました。
csさんは、映画を見るときは1人で行くことが多いほうですか?
私は1人のときが多いですね。考えられることもたくさんあるしね・・・。
by smile-moon (2005-11-10 10:25) 

cs

smile-moonさんも「イン・アメリカ」ご覧になってたんですね。
確かにあの姉妹、なんともキュートだったし、とても深い悲しみを抱えながらも前をしっかり向いてて、けなげでしたね。最後はお父さんを受け止めてあげたりもして。しっかりものでした。
自分はほぼ独りです。映画館に行ってから選んだり、都内に出るときで単館上映のものは別ですが、シネコンでは時間があればもう1本とか、気まぐれに鑑賞するんですよね。それほど期待してなくて不意打ちで出会う素敵な作品もあったりするし。帰り道で、余韻に浸りながら反芻するのがまたいいんですね。そこで色々考えるのも愉しいですね。本とかでもそうですが、出会ったあとに周りの景色がこれまでと違って見えたりするような何かを与えてくれることがあるものって、いいですよね。
そういえば、上に挙げた作品って、どれも自分にとってはそんな具合に何かをもらたしてくれているものばかりですね。
by cs (2005-11-10 20:13) 

smile-moon

ほとんど、同じ行動をしていますね。
1日に2回とか見る日もありますし、3回もあるんです。けっこう腰に来るけど、いい映画を観れたし・・・。これはつまらなそうな感じの映画をみたら、いい映画だったということも経験したし。やっぱ、映画はいいですもんねぇ!
映画の音楽も大好きですし、気に入ったら買っちゃうタイプなんですよ。
「メゾン・ド・ヒミコ」のサントラも欲しい・・・。大好きな細野晴臣ですもの!
私は「銀河鉄道の夜」の音楽が細野だったという頃からでした。

ついでに、csさんは千葉出身なんですか?
私もそうなんですよ!運命を感じますねー!どこの生まれなんですか?
私は、稲毛で生まれました。
by smile-moon (2005-11-11 16:21) 

cs

更にコメント、ありがとうございます。
いやぁ・・・・ほんとびっくりです。「銀河鉄道の夜」、たまたま今日また観たんです。もちろん、あのアニメのバージョン(って、他にあったっけ)。自分もあの細野さんのサントラがとても好きで、今回「ヒミコ」は久々サントラだなぁと思いながら即買いましたよ。サントラはその音楽自体がまず好きで買うのと、作品が良くってより浸りたいとき(結局音楽も好きだからですが)買って繰り返し味わったりするのと両方ありますね。こちらのblogじゃなくて、本体であるサイトで所有サントラ一覧をつくってありますのでよろしかったら寄ってみてください。プロフィールから行けるはずです。
smile-moonさん、稲毛出身でしたか。こちらは千葉でも果ての果て、銚子の出身です。現在は船橋在住ですが。
by cs (2005-11-11 20:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。