So-net無料ブログ作成

MOVE / 上原ひろみ [music]


ムーヴ(初回限定盤)(DVD付)

ムーヴ(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 上原ひろみ,アンソニー・ジャクソン,サイモン・フィリップス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2012/09/05
  • メディア: CD


もともと上原ひろみさんのピアノはすごく好きで今までのアルバムも一通り聴いていますが、この冒頭に収録されている表題曲 ♪MOVE の躍動感が大好きです。
最近何かと部活でも発声練習だったりBGMとして使わせてもらってます。
個人的には一所懸命汗流してる部員たちよりじっと座ってるだけの自分の方がテンション上がってるかも。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Corinne Bailey Rae / Corinne Bailey Rae [music]


コリーヌ・ベイリー・レイ

コリーヌ・ベイリー・レイ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2006/07/12
  • メディア: CD


なぜか今更、この人の歌声が妙にハマって繰り返し聴いてます。
ゆったりしてて、生音中心で、とにかく耳に心地いい。
帯には“オーガニック”という表現があったんですが、まさにその説明がぴったりな歌で、演奏が実にシンプルで寄り添う感じがある種、潔さもあって、これ以上、余分に音なんて足さなくていいじゃないかと思えます。
じっくり聴いて、心に潤いをもらってます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Babel / Mumford & Sons [music]


バベル~デラックス・エディション

バベル~デラックス・エディション

  • アーティスト: Mumford & Sons
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2013/06/19
  • メディア: CD


FUN.と同様、最近すっかりお気に入りで繰り返し聴いてます。
こちらはFUN。より泥臭くて、トラディショナルな雰囲気のより年齢層上の感じ。
ポーグスだったり、ザ・バンドだったり、その辺り(って、この2つもタイプはまた違うけど)をつい思い出しながら聴いてます。
ボーナス・トラックとしてポール・サイモンと共演してる ♪The Boxer 。
グラミー賞でも評価されてるのを知ったのは後だったんですが、その支持はやっぱりうなずける、聴きこんで徐々に馴染んでくる決して派手ではない曲たちの味わいが好きです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Some Nights / FUN. [music]


Some Nights

Some Nights

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Fueled By Ramen
  • 発売日: 2012/12/18
  • メディア: CD


けっこうしばらく、洋楽ポップスの類いのものから遠ざかっていました。
ちゃんと聴いてたのって、たぶんもう20年前とか、それくらいになるかもしれません。
例えばポール・マッカートニーが新譜を出せば、それは気にして聴いたりはしていても、新たに登場してくるアーティストにほぼ関心がなくなったまま。
それがなんだか、ふいにここへきて色々と聴きたくなってきました。
この気分の理由は自分でも説明がつきません。
で、FUN.の2ndです。
いや、こういうの聴きたかったんです。
もう今更と言われようが構わず、ハマりました。
実際のところメンバーの影響受け方とかどうかわかりませんが、ティアーズ・フォー・フィアーズだったり、クラウデッド・ハウスだったり、ライラック・タイムだったり、そしてもちろんXTCだったり、その辺りのポップが大好きな自分にはど真ん中の楽曲を提供してくれてて、繰り返し聴いてて全然飽きません。
FUN.
・・・その通りの内容でした。
あ、ちらっと女性ボーカルがゲスト参加したりすると、ビューティフル・サウスにも近いのかも、とか、考えてるのが何より愉しい。
タグ:Music Fun.
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Getz / Gilberto +50 / Getz / Gilberto Lovers [music]


ゲッツ/ジルベルト+50

ゲッツ/ジルベルト+50

  • アーティスト: ジャキス・モレレンバウン,菊地成孔
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2013/06/19
  • メディア: CD


少し前に、こんな企画の音源がリリースになるらしい、と知って、心待ちにしてました。
自分はあんまりジャズは詳しくは知りません。
最近、輸入盤がとにかく安くなったおかげで、古い名盤も信じられない価格で売られるようになっちゃってて、色々買ったりもしていますが、聴く方が全然追いついてません。
そんな中で、結構前から知っていたのが50年前にリリースとなったこの1枚。

Getz/Gilberto

Getz/Gilberto

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polygram Records
  • 発売日: 1997/05/20
  • メディア: CD


これを伊藤ゴロー氏が中心となって様々な顔ぶれが集まってトリビュート盤として完成したのが先に挙げた作品で、個人的には「スコラ坂本龍一 音楽の学校」でもちょうどジャズ編で講師としても登場して、色々と教わった山下洋輔氏、それに坂本龍一氏もピアノで参加、土岐麻子さんや細野さんまでヴォーカルで参加というどちらかというとポップス分野よりの方々のトラックがやはり気になって、早速購入です。
オリジナルへのリスペクトがそのまま伝わる誠実なカヴァーという印象で、でもお祭り感もあって、大好きです。
なんだかこれで盛り上がってしまい、ミルトン・ナシメントも引っ張り出して、BGMはすっかりもう気分はブラジルです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

STRANGER / 星野源 [music]


Stranger

Stranger

  • アーティスト:星野源
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2013/05/01
  • メディア: CD


この方の音楽を知ったのは実はほんと最近でした。
たぶん、最初に彼の名を見かけたのが「Salyu×Salyu」での作詞家としてのお仕事で、歌声がこんな感じのなんともいえない味わいがある、ちょっと高田渡さんを連想してしまうようなものだとは思っていませんでした。

s(o)un(d)beams

s(o)un(d)beams

  • アーティスト:Salyu×Salyu
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2011/04/13
  • メディア: CD


きちんと向き合って聞き始めたのが、映画「キツツキと雨」の主題歌♪フィルムでした。

フィルム(初回限定盤)(DVD付)

フィルム(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 星野源
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2012/02/08
  • メディア: CD


そこから過去のアルバムをさかのぼって聴き、すっかりハマり、独特の歌詞もまた魅了されました。
そして、くも膜下でダウンのニュース。
まさかの知らせに驚きましたが、無事、こんな素敵な新たな音源を届けてくれました。
細野さんとはもちろん違う辿り方だけどどこか共通する匂いのある、向こう側の世界が垣間見える言葉と音楽。
これ、早く次のアルバムでの歌声が聞きたくなる前向きな躍動感に満ち溢れてました。
あんまり生き急がないでね。
タグ:Music 星野源
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Heavenly Music / 細野晴臣 [music]


Heavenly Music

Heavenly Music

  • アーティスト: 細野晴臣
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2013/05/22
  • メディア: CD


またお気に入りの1枚が手に入りました。
大好きだった前作「HoSoNoVa」から約2年、イメージとしては地続きの作品です。
(実際、「HoSoNova」のアウトテイクも含まれてます)
すっかりもう、最近ではVocalistとして楽しんでいる感じの細野さん。
1曲セルフカバーもありますが、全編カバー曲のみ収録だったというのは、実は知りませんでした。
朴訥としていてまさに夢見心地、あの世の気分。
すっかりヘビーローテーションになりました。
それにしても、カーペンターズで幕を開け、クラフトワークで締めくくるって、その振れ幅を全く感じさせない余裕と隙間のある懐の広さが素敵です。
ラストはちらっと、そのままYMOの活動につながりそうな雰囲気もあるんですが、なんだかこの形のソロでもう1枚くらい、ひょいとすぐにでもリリース出来ちゃいそうな気配が嬉しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

矢野顕子、忌野清志郎を歌う / 矢野顕子 [music]


矢野顕子、忌野清志郎を歌う

矢野顕子、忌野清志郎を歌う

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2013/02/06
  • メディア: CD


この企画が進行中だっていうのは、以前どこかで耳にしていたんで気になっていました。
1曲目から「500マイル」とは。
矢野さんの歌うカバー曲はデビュー当時から沢山あって、ジャンルも様々。
こういう企画もピアノ弾き語りシリーズとして複数あるし、どれも好きです。
でも、この1枚は、やっぱり特別でした。
愛のあふれる、こころが震える、そんな特別なうた。
・・・・参りました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Ciao! / moonriders [music]


Ciao!

Ciao!

  • アーティスト: moonriders
  • 出版社/メーカー: バウンディ
  • 発売日: 2011/12/14
  • メディア: CD


2011年、35周年を記念するこの年の締めくくりとして、この新しい音源が届けられました。
衝撃的なお知らせとともに。

http://www.moonriders.net/

ムーンライダーズはバンドとしての活動を無期限停止するとのこと。
信じられません、慶一さん、ほんとなんですよね?
“解散”という表現ではないこと、10周年のあとのピリオドを経験もしている我々は、次のステップを心して待ち、まだこの先があるはずだと確信できるこの充実の意欲作を繰り返し繰り返し、聴きこんでその時を迎えたいと思います。

who's gonna be reborn first?
タグ:Music Moonriders
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

and...Life / 熊木杏里 [music]


and...Life (初回限定盤)

and...Life (初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/10/05
  • メディア: CD


今年の1月、久々に出かけたコンサートが熊木杏里さんの東京国際フォーラムでした。
その場で、これまでのレコード会社との契約が終了しており、宙ぶらりんの状態だったとのことを知り驚いたのと、その直前の時期に新しいレコード会社との契約も決まり、再スタートとなるLIVEであったとの嬉しい報告を聞き、この新譜の登場を心待ちにしておりました。
7曲入りのミニアルバムです。
国際フォーラムでもアンコールで歌われた「♪ホームグラウンド~ふるさとへ」を含む、独特の包まれるような暖かな雰囲気はそのままに、これまで以上に凛とした表情の楽曲がなんだか新鮮でした。
その中で、箭内道彦氏とのコラボレーションにより生まれた「♪hotline」の決然とした真っ直ぐさが印象深かったり、「♪クジラの歌」の雄大な穏やかさが沁みたり、少ない楽曲数に多彩な試みがあって、大きなエネルギーをを感じました。
アルバム「ひとヒナタ」以降、アレンジを担当する方が様々になりましたが、もう一度改めて、吉俣良さんの世界でどっぷり、なんてのも聴いてみたくもあったり、今後がさらに楽しみになりました。
次のアルバムがもう待ち遠しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。