So-net無料ブログ作成
検索選択

赤めだか / 立川談春 [本のこと。]


赤めだか (扶桑社文庫)

赤めだか (扶桑社文庫)



2015年の年末、TVドラマ化が決まったことで、この本が文庫化されました。
以前、志らくさんの「雨ン中の、らくだ」を読んでいたので、この物語の頃の家元のお話はなんとなく知っているかのような感じがありました。
本当なら、こちらの方が先に本になっています。
談春さんの自伝的な内容で、その中で語られる家元・談志師匠の本当に魅力的な素顔。
志らくさんの物語と一致している部分もあり、見えているものが少しだけ異なっている箇所もあり、面白かったです。談春さんは、築地に修行に行ったクチですし。
先にこの原作を読み、TVドラマを観ました。
感慨深かったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。