So-net無料ブログ作成
検索選択

アクアマリンの神殿 / 海堂尊 [本のこと。]


アクアマリンの神殿 (角川文庫)

アクアマリンの神殿 (角川文庫)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: 文庫


桜宮サーガも、いよいよ埋めるべきエピソードがほぼ補完され、収束に近づいてきたみたいです。
この作品は「モルフェウスの領域」の後日談となる作品だったんですが、まさかの青春物語として展開するとは。

モルフェウスの領域 (角川文庫)

モルフェウスの領域 (角川文庫)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: 文庫


若気の至りで楽しい部分もあるんですが、個人的には「モルフェウス」の静謐な世界が好きだったので、勝手にイメージしていたものとあまりに異なるテイストだったので、ちょっと戸惑いました。後から考えれば、これはその先につながる「医学のたまご」に近いのかもしれないなと、思い当たりました。少し納得です。

新刊の方では、海堂さんはもう違う領域に着手し始めてしまっているので、桜宮サーガ方面はもしかしたらこの先は・・・・と、あと「スリジエ」の文庫化がまだでした。
こっちが楽しみです。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

藍色

読みはじめてまず驚いたのは、青春小説だったことです。
テーマ自体は斬新でいいものと感じました。
次作も期待しています。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
by 藍色 (2017-04-14 12:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る