So-net無料ブログ作成

日本の医療 この人が動かす[海堂ラボ vol.2] / 海堂尊 [本のこと。]


日本の医療 この人が動かす 「海堂ラボ」vol.2 (PHP新書)

日本の医療 この人が動かす 「海堂ラボ」vol.2 (PHP新書)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2013/04/17
  • メディア: 新書


このシリーズ、2冊目です。
まえがきにあったんですが、海堂さんと関係各位の間で無事この2巻目が出来るまでの苦労が綴られていて、なんかそれがちょっと文章としては笑い飛ばすしかないという妙な迫力で登場してて正直、戸惑いました。自分が普段探しに出かける書店でも、PHP新書が平積みにおかれるなんて、まず希少なものだろうし(養老先生の著書は新書でも並ぶ場合もありますが・・・)、手に取る読者がまず気づかないっていうケースもほんとになります。・・・って、こちらがなんか言い訳するのもちょっと違うんですが。
でも実際、これを手に取って、読み進めて、そこから力をもらったのは確かで、この本がもっと様々な層の人たちに親しまれたらいいのに、とは思っています。
今回の対談相手には、あの須磨久善先生も、それから海堂さんの作品イラストといえばこの人、のヨシタケシンスケ氏も登場しています。
そして夕張の医療再生に携わっていた村上智彦先生、ということは「極北クレイマー」の今中センセイのある意味、モデルっていうそのお方だなぁとか、実在する桜宮サーガのキャラクターたちっていう部分でも、このvol.2はほんとに読んでて楽しめました(なんだか、弁解みたいに宣伝してる気分ではありますが)。
で、いよいよ、最終巻に突入です。
タグ:Books 海堂尊
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。