So-net無料ブログ作成
検索選択

「幕末高校生」 [cinema]


幕末高校生 DVD通常版

幕末高校生 DVD通常版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


8/1(金)に観てきました。
以前とちょっと違い、消費税が8%にあがったことで映画の割引デーが1000円ではなくなってしまったので、1日にがんばって観ようとする気がしなくなっちゃったところもあるんですが、シネプレックスのメンバーズカードでは金曜は1000円で観られるのがありがたいです。なかなか、普段はそれでも難しいんですが、このタイミングであれば可能だったんで、2本観ました。
1本目がこれです。
玉木宏くんの勝海舟っていうのがちょっと興味があったんですが、それはそれとして、慶喜候を篠井さんってなると、いくらなんでも年齢設定が気になってしまいます。西郷どんも佐藤浩市さんって・・・「八重の桜」での吉川晃司氏の西郷とかは、キャスティングで攻めてる感じがしてあれはあれで絶妙だったんですが、今回はどうも配役の意図が少なくとも自分には観ていてうまく腑に落ちませんでした。そうなると、脚本で面白おかしく描こうとしても視覚効果で色々盛り込まれても冷めてしまうし、消化不良に感じてしまいました。
ということで、2本の観る順番が逆じゃなくてよかったというか、次の1本のための引き立て役になってしまった作品でした。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 2

みっちゃん

まだ見ていないのですが、ストーリーの面白さに見て観たいなと思ってました。タイムスリップもの好きなので。
やはりTVの影響で、西郷さん、勝さんなど各役者さんが演じているのを見て、私の中のイメージでも、確かに違うなと・・・。機会があれば見て観たいです。
by みっちゃん (2014-08-10 09:38) 

cs

みっちゃんさん、こちらにもniceとコメントありがとうございました。
玉木くんの勝海舟は今までにないキャラクターだったし、悪くはないんですが、たとえば佐藤浩市さんに西郷を依頼するにあたっての監督の狙いが自分にはどうにもはっきり伝わらなかった気がしてしまって・・・。
ここの記事で、特にまだ公開中の作品に対して自分はあまり客足が遠のくような感想にはしたくないんですが、NHKのドラマは大河じゃなくてもけっこう配役にこだわりがあって、それだけ現在はいわゆる主役級だけじゃなくて助演の方で観てみたい俳優さんもたくさんいるはずで、それと比べてしまうと、なんだか"この人たちに頼めれば安心”みたいなものを勝手に感じてしまい、つい厳しい感想になってしまいました。
でも、この親しみやすさは肩の力を抜いて気軽に観るっていうので敷居を低くしてるという意味ではヒットするものを作ってるっていうことにはなっているんだとも思えます。
by cs (2014-08-10 13:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る